ビジネス五輪書の根っこ(後編)

アイデアを出す時

物事を分析するとき

決断を下すとき

 

あなたの

ポジティブネガティブ

前向き後ろ向きかで

結果は全く違うと前回書いた

アイデアだし、分析、決断は

上図のように、気持ちと密接にリンクする

だから、まずやることは

心、頭を最適な状態にする事が重要であり

それを整える配慮が必要ということになる

 

アイデアを出し合う会議、ミーティングなのに

その場で、分析したりジャッジすると

当然、それは前向き、ポジティブに働かず

結局、貴重な時間を浪費してしまう

 

思い込み、過去の成功体験により

結果ありきの分析を行い

結果、的外れな見解に終始する

 

目先だけの結果に囚われ、先見が曇り

間違った判断を下し

結果、再考する、やり直しとなる

 

あなたの組織は、そうじゃないかしら?

 

ところで、あなたは

なぜ、今の仕事をしているの?

なぜ、そのスキル習得に執着するの?

 

この質問に対する、あなたの回答が

プロアクティブ思考構築のカギとなります

 

つづく