左脳的漫画、右脳的漫画

※画像はGTO(藤沢とおる氏、講談社)

より引用

 

以前、聞いた話

漫画の編集者は、その漫画が

左脳で描かれたか

右脳で描かれたか?、分るらしい

 

左脳派の漫画家、右脳派の漫画家

とかで分類してるのかなあ?

 

左脳派の漫画は採用は難しいそうな

 

ハッキリ言って売れないらしい

 

うん、わかるw 絶対つまらない

 

理屈だけでは、そりゃ、つまらんよ

 

かと言って、右脳は面白いか?

それも違うと思う

 

いろんな設定、展開も大事だからね、漫画は

 

左脳偏重の漫画について

俺が思う事

 

それは。圧倒的に『興味』の幅が狭いこと

が一番の要因だと思っている

 

俺の考えの正否は別として

例えば、漫画GTOがわかりやすいと思う

 

要約するけど

ありえないキャラクター設定

オタ文化、トレンドを詳細にリサーチ

今、流行りの難しい問題をアレンジ扱う

それに対する主人公の、ありえない問題解決

そして。利他性

 

どう?

感情もあって、ありえないが豊富

でも、理屈(筋)が通っている

論理と感情をうまく使ったお手本だと

俺は思うけどね

 

左脳だけ、右脳だけじゃなく

左脳と右脳をバランスよく使う

 

勉強も仕事にも、同じ事が言えるよね