GRASP your thought 思考を掴む

GASPという考え方、知ってる?

 

思考モード(パターン)を

武道やスポーツの

 

『型』 として捉え

 

それを基本にアイデアを発展させ

問題解決やイノベーションに

応用する手法、考え方

 

この考え方は

マインドマップインストラクターは知ってるけど

日本では、私を含め

3人ぐらいしか理解していない

超レアなメソッドでもあります

 

GRASPは英語で握りつぶす、握る

とかの意味だけど

この場合

 

Generative・・・アイデアを生成する

Reactive・・・反応的思考(熟考しない)

Analytical・・・分析的思考

Selective・・・選択的思考

Proactive・・・先見性を持つ積極的思考

 

具体的なアイデアの出し方、知ってます?

思い込みによるエラーを防ぐ方法は?

論理的に分析するには、ワクワクも必要である

決断する勇気は、どうやって養う?

積極的に考える、行動するって?

 

おそらく、かなりの方は

この質問に答える事ができないと思います

 

そりゃそうだ

具体的方法なんて、教わってないから

 

だから

とりあえず武道のように

『型』 にはめて使ってみましょう

という事なのであります

 

柔道、剣道、サッカー、野球も

基本動作、いわゆる型がないと

できないでしょ?

 

それと同じように

基本がなっていないと

問題解決もイノベーションも

できる訳がないのです

 

逆に言えば

『型』を知ることで

可能性何倍も広がり

生産性は劇的に向上する

という事です