天才のノート術ってどんなん?

マインドマップは天才のノート術です

 

本当?w

 

済まぬ

俺はオフィシャルな

マインドマップ・インストラクターだが

決して無責任ではない

 

ただ、このキャッチーが多い事

コピペなんだよ、大嫌いな

 

マインドマップは

自分の商品である

良いから勧めている

 

だから

客観的に見る必要性があり

いくら開発者や先駆者が言ってるからと

そのまま横滑りで

お客に説明するのは無責任と思っている

 

人様に売り、それを買って頂くのだから

 

それで、今日は、その辺りを深掘りする

 

ところで

天才のノート術ってどんなん?

 

説明できますか?手短に

 

右の二つのイメージを見て欲しい

二人の天才のノートだ

 

上のノートは、あのダビンチ

下のヤツは、マインドマップ界の天才

俺のマインドマップw

 

この2つのノート

大きな共通事項が、分るだろうか?

 

イメージと文字を一緒に使っている事

 

(実はもう一つあるが、それは割愛w)

 

天才は

右脳、左脳をバランスよく使うと言われる

 

右脳はイメージを

左脳は言語、数字を司るという

 

あなたのノートが文字だらけなら

右脳を使っていないし、

また

左脳の能力も不足している事が疑われる

という事だ

 

右脳はイメージを創り出し

左脳は、それを具現化する

 

絵がうまい人はゴマンといるが

そんな彼らだが、右脳が優れているとは限らない

絵なんて、マネればいくらでも上達する

 

要は

文章だけで、あなたはプラモデルを作れるか?

イメージだけで、詳細は理解できるのか? である

 

マインドマップは天才のノート術か?

 

ダビンチのノートのノウハウが反映されていれば

そうだろう

 

しかし、いくらマインドマップといえど

文字と枝しかないノートは

天才とは程遠いシロモノなのだ

 

もう一度、あなたに問う

 

天才のノート術って、どんなん?